産直ブログ

地域情報

企業2021.12.07

頑固な油分をきれいにしませんか?スギノマシン、「浮上油回収ユニット」を開発

JCC-HMに取り付ける浮上油回収ユニットが登場


50-1_株式会社スギノマシン.png

「JCC-HM」は、弊社のお取引先企業である株式会社スギノマシン(以下、スギノマシン)が提供しており、マイクロバブルの力で液中の異物や油分を除去する液中微細コンタミ・油分除去ユニット製品です。

切削油や洗浄液に混入した油分は、液面に浮上して溜まりやすいといった課題があります。そこでスギノマシンは今回、JCC-HMに取り付ける「浮上油回収ユニット」を開発。浮上油回収ユニットを4つのフロートで液面に浮かせて油分を回収します。同製品により、既存のJCC-HMの機能はそのままに、油分回収量を2倍以上に増やすことが可能です。

フィルタやベルトといった消耗部品の交換が不要


50-2_株式会社スギノマシン.png

「浮上油回収ユニット」では、4つのフロートを90度おきに搭載しており、タンク内がどんな状況であっても安定して液面に浮かび続けられる構造を実現。ユニットが傾いたり水没したりすることなく、安定した処理を可能にしました。

また、フィルタやベルトといった消耗部品の交換が不要で、消耗品・作業者のコスト削減に寄与。納入済の「JCC-HM」にも装着できる設計となっており、フロートオプションを後から装着できます。大きさは280phiで、高さは60ミリ、11月から国内外を対象に、販売を開始しています。


▼外部リンク
株式会社スギノマシン プレスリリース
https://www.sugino.com/soshiki/1/news211118.html

【株式会社スギノマシン 求人内容】
■職務内容: ウォータージェットなどコア技術を使った工作機械などの機械装置などの機械設計を担当いただきます。
・開発・製造する装置の全体をイメージした構想設計、基本設計
・テスト・製作・調整等、必要に応じて装置に関する技術的な業務全般
・開発や改良においては、電気設計など社内の関連部門と連携
・お客さまとの仕様打ち合わせ(顧客ニーズを把握のため、海外を含めた客先への出張有)
・仕様書作成、構想設計、詳細設計
・組立図・部品図作成、部品選定
■雇用形態:正社員
■想定年収:500万円~600万円
■採用条件:高等専門学校卒業以上、機械設計の実務経験 ※海外出張可能な方
■勤務地:富山県滑川市
■転勤の有無:有り(希望等を考慮):滑川市、魚津市、掛川市
■休日休暇:週休2日(土日祝 社内カレンダー)年末年始 夏期休暇 有給休暇 年間休日117日
■詳細はこちら: https://rs-toyama.net/job/detail/18/21993
※2021年12月現在の内容になります。

この記事を書いた人

リージョナルキャリア富山

バックナンバー

その他

2022.07.11

UIターン転職する際に知っておきたい富山県の非上場の注目企業

富山県には非上場の有力企業や、上場企業の大規模事業場が多数あります。ぜひご参考になさってください。(2022年7月現在) ◆非上場の県内有力企業 会社名/業種 売上高(円) 従業員(名) 決算期 連結/単体 備考 YKK株式会社/ファスナー、建材 7,970億 44,410 2022年3月期 連結

企業

2022.04.20

「地球との遊び」が生まれる公園 PLAY EARTH PARK 東京ミッドタウンにて期間限定でオープン

子どもたちに地球とのつながりを深める「遊び場」を提供するイベントを東京ミッドタウンで開催 弊社のお取引企業である株式会社ゴールドウインは、4月23日(土)から5月29日(日)の期間、東京ミッドタウン(東京都港区赤坂)芝生広場にて、子どもやファミリーを対象としたイベント「PLAY EARTH PAR

企業

2022.04.19

立山の自然と風土がコンセプトかつ環境配慮の新社屋に!十全化学が新社屋の建設を開始

持続的な成長と中長期の計画遂行のために新社屋を建設 弊社の取引先企業である十全化学株式会社(以下、十全化学)が3月から、立山の自然と風土がコンセプトかつ環境配慮の新社屋の建設を開始していると、3月8日に発表しました。 十全化学では堅調な業績をベースに従業員が増加傾向にあることから、持続的な成長と中長

企業

2022.04.14

北陸銀行が2022年4月11日(月)から「パンダ金貨40周年記念コイン」の予約販売開始!

弊社のお取引企業である株式会社北陸銀行2022年4月11日(月)から「パンダ金貨40周年記念コイン」の日本国内での予約販売を開始します。 「パンダ金貨40周年記念コイン」の概要 今回の記念コインでは、日中国交正常化10周年を記念して1982年9月より販売された「パンダ金貨」を取り扱いいたします。「パ

企業

2022.04.13

ランドセル国内製造販売本数No.1のブランドをご存知ですか?「フィットちゃん」が2023年度ラインナップの販売を開始

鎖骨から大胸筋部へかかる圧力を従来品比で約30%軽減 弊社の取引先企業である株式会社ラ・ポンテのグループ会社・株式会社ハシモトが、ランドセルブランド「フィットちゃん」の2023年度ラインナップの販売を開始したと、2月14日に発表しました。 「フィットちゃん」ランドセルは、"子どもたちに喜ばれるランド

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る