転職成功者インタビュー | リージョナルHERO

暮らしたい場所へのリージョナル転職を成功させたHERO

富山へのリージョナル転職を見事実現された候補者の細見章夫さんにインタビューしました。

60歳でリージョナル転職にチャレンジ!元社長が実感した「地方の楽しさ」とは?

細見章夫さんは、関東での社長業から地方の中小企業に転職したリージョナルヒーローだ。長年にわたり、自動車部品関連の企業で活躍。アメリカやイギリスの部門長、中国現地法人の副社長などを歴任した後、神奈川にある部品メーカーの社長を務めていた。60歳で転職先を探し始めた細見さんが選んだ新天地は、一度も訪れたことのない富山県だった。現在、全国で最も小さな村に本社を置く世界的メーカーで専務取締役として活躍している細見さんに、決断のポイントや地方の魅力をうかがった。

- プロフィールファインネクス株式会社 細見章夫さん 62歳/近畿大学卒
- 転職活動【転職回数】4回【転職期間】エントリーから内定まで30日間

転職前の職業・転職後の職業

職業 代表取締役社長 職業 専務取締役技術本部長
業界 自動車部品メーカー 業界 電子部品メーカー
仕事内容 事業運営 仕事内容 会社経営業務、製品開発マネジメント

1「どこへでも行く」という覚悟があれば、チャンスは全国にある

現在のお仕事はどんな内容ですか?

富山県にある「ファインネクス株式会社」という電子部品メーカーで専務取締役技術本部長をしています。本社がある舟橋村は日本でいちばん小さな村ですが、事業範囲はグローバルなんですよ。パソコンのCPUなどに使用される端子ピンの製造販売を得意としており、世界シェア70%を誇る製品があります。そんな会社の中で私は今、社長の補佐役としての会社経営業務と、様々な製品開発のマネジメントに携わっています。

入社前のご経歴を教えてください。

関西の大学を出た後、鉄鋼メーカー、自動車部品メーカー、電子部品メーカーなどで働いてきました。職種も様々です。2社目の自動車部品メーカーではカーエアコンのエンジニア、3社目の電子部品メーカーでは車載電装部門のマネージャーとして大手自動車メーカーを担当。アメリカやイギリスの部門長や、上海にある現地法人の副社長も経験しました。その後、神奈川にある自動車部品メーカーの代表取締役社長を2年半務めました。

転職したきっかけは?

最初の鉄鋼メーカーを辞めたのは、どうしても車に関わる仕事がやりたかったから。学生の頃から車が大好きだったんですよ。その後の転職はいずれもヘッドハンティングでした。今回の転職でも、 いろいろなエージェントに相談しました。その際に伝えていたのは、「どこへでも行きますよ」ということ。勤務地にはまったくこだわりはありませんでした。なぜなら前の会社でも、アメリカ、イギリス、中国への異動を経験し、単身赴任も多かったんですよ。上海も5年間ずっと単身赴任で、神奈川の社長時代もそう。自宅は大阪にありますが、3人の子どもはもう独立していますからね。日本なら、どこへ行っても狭いもの。「どこへでも行きます」とエージェントに伝えたら、「それならたくさんありますよ」と言っていただけました。結局4つの会社を紹介してもらって、その中からエンリージョンに紹介してもらった今の会社を選びました。

今の会社に決めたポイントは?

ニッチだけれど非常に強い得意分野を持っている会社ですし、面接のときに聞いた「これから自動車分野を伸ばしていきたい」という社長の強い想いも決め手になりました。自動車分野は私の得意分野ですし、「それなら私に任せてください!」という気持ちになりました。また社長は3代目で、まだ42歳。これからいろんな新しいことに取り組もうとしているところにも好感を持ち、社長を支えながら自分もチャレンジしようと思ったんです。

富山にはご縁があったのですか?

いえ、1度も行ったことがありませんでした。でも全く縁がなかった土地だからこそ、興味がわいたんです。事業分野についても同じ。電子部品については全く知りませんでした。でも私には1つのポリシーがありましてね。人生の岐路に立った時は、行ったことのない道を選ぼうと。今までやってきたことの延長線上って、想像できてつまらなく感じませんか?私は、人生を楽しみたい。元気に働ける時間は限られているわけですから、どうせ働くなら新しいことにチャレンジしたいと思っているんです。そのほうが失敗しても悔いはありませんから。

2地方には、都会にはない楽しみがいろいろある

転職していかがですか?

非常に楽しくやっていますよ。私は職種や役職にもこだわりはなくて、「製造でも、財務でも、なんでもやります」といって入社したんです。すると最初は「社長付」という肩書をいただき、いろんな部署に顔を出すことができました。それぞれの課題や改善点を探したり、市場の見方や、営業の仕掛け方、人事についてなど、様々なアドバイスをしました。そして半年後から現在の役職を務めています。

既存の社員からスムーズに受け入れてもらえたコツは?

最初から、「これは仕事ですから、お互い言いたいことを言いましょう」と提案して、会社の中に入っていきました。だから遠慮は全くなかったですね。ただし、気をつけていることもありました。1つ目は、過去を否定しないことです。なぜならこれまでもこの会社ではその時その時の社員が全力でやってきたわけですから。2つ目は、自分の過去の栄光を語らないこと。大手から転職してきた人の中には過去の栄光を語りたがる人がいるんです(笑)。でもそれは、今の場所では関係のないこと。大事なのは実績を出すことで、それを見せないと周りからは認められません。そもそも、大手だったらできたけれど、小さい会社ではできない、ということもあります。過去の栄光に意味はないんです。

富山の印象は?

新しいものにチャレンジすることは得意ではないかもしれませんね。飛びぬけたことをやろうという人は少ないかも。でもその反面、富山の人は非常にまじめで優秀。そして優しい人が多いですよ。一度、電車の乗り方がわからなくて困っていたら、全然知らない人が乗り場まで案内してくれたこともありました。

生活面の変化はありましたか?

現在は会社が所有するアパートに住んでいます。会社までは車で15分。神奈川時代は満員電車で通勤していたので大変でしたが、今は本当に楽になりました。1人暮らしですが、100%自炊です。アパートの目の前にスーパーがあるので、会社帰りに買い物をして、いろいろ作っています。週3回はジムにも通っています。たっぷり運動して、大きな風呂に入って帰るのが楽しみでね(笑)。同じジムでも都会の施設よりゆったりしていて、露天風呂まであるんです。もう1つうれしいのは、大好きなゴルフに気軽に行けること。都会とは全然違いますね。都会の半分以下の料金でできるし、20分で行けます。しかも最近は1人でも予約できるんです。全く知らない人とまわるんですが、私はそういうのも全然平気。逆に最近はゴルフがきっかけで友達も増えてきて、これはいいなぁと思っています。

困ったことや課題はありますか?

雪にはびっくりしました。特に去年は大雪で、ひと晩で80センチも積もった日があったんです。朝、会社に行こうと思ったら、車も道路も雪に埋もれていて、30分以上も雪かきをしないと動けませんでした。しかも富山に来るときに、車をスポーツカーに買い替えたんですよ。以前からずっと乗りたかった車なんですが、車高が低いので雪には弱い(笑)。会社の仲間からは、「なんでそんな車にしたんですか?」とあきれられています(笑)。

地方で暮らして不便さは感じませんか?

本社がある舟橋村は富山市のすぐ隣。私も富山市内に住んでいますが、生活面で困ることは全くありません。確かに東京に比べたらモノは少ないけれど、ネットでほとんどのものが買えますしね。電車は待つことがあるけれど、それも時間を合わせて行動すればいいだけ。富山から東京への移動も、今は北陸新幹線が通っているので、2時間ほどで行けます。大阪~東京よりも近いくらいです。

転職してよかったと思うことは?

まずは、地方の楽しさを知ったことだと思います。ジムの露天風呂や、気軽にゴルフができる環境など、都会にないものがたくさんありますから。特に富山は、海産物がおいしい!カニ、甘えび、寒ブリ、ノドグロなど、どれも圧倒的に新鮮で、安いんですよ。また、立山連峰もびっくりするほどきれいですね。自分の部屋の窓から3000m級の山々が目の前にドーンと見えるんです。天気がいい日は30分くらいずっと眺めていますね。仕事の面でも、今は大企業ではできないような思い切ったこともやれています。これまでの自分のキャリアを活かしつつ、新しいチャレンジもできているので、自分の成長につながっていると思います。

転職を考えている人にアドバイスをお願いします。

実際に地方の会社に転職してみて、地方にいることは決してハンデキャップにはならない、ということを感じました。地方の中には、東京の会社とは違うユニークな発想を持ち、思い切ったチャレンジをしている会社もたくさんあります。と同時に、様々な経験を持つ人材を地方の会社はまだまだ求めています。だから興味がある方はぜひチャレンジしてほしいですね。勤務地や業種、職種にこだわりたい気持ちもわかりますが、そればかりではもったいない。せっかくの人生なのですから、自分自身のためにも、いろんなことをやってみたほうが楽しいと思います。


コンサルタントの紹介へ

担当コンサルタントから

株式会社エンリージョン 原沢 拓郎

神奈川から富山へ。ファインネクス株式会社へ面接に向かう道中、新しい環境への期待に胸躍らせる楽しそうな細見さんの笑顔が印象的でした。初めて訪れた富山で生活していくことに微塵の心配もなく、駅で出会った人の良さ、食べ物のおいしさ、自然が近く趣味のゴルフを楽しめそうなど、新しいことへの挑戦に目を輝かせ、若々しくエネルギッシュな振る舞いに心強さを感じました。ご経験面でもファインネクス株式会社様の事業展望にマッチしていますし、ご本人も力を発揮できる企業と生活環境を楽しみにされている。こんなに素晴らしいご縁に携わらしていただけてコンサルタントとして光栄に思いました。

専門のキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を無料でサポート!

エントリー いますぐ転職をお考えの方へ!

プレエントリー いつかは転職とお考えの方へ!

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
富山市 高岡市 魚津市 氷見市 滑川市 黒部市 砺波市 小矢部市 南砺市 射水市 舟橋村 上市町 立山町 入善町 朝日町
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
トップシェア 管理職 幹部 マネージャー 管理部門 【キーワードを入力】
相談会情報を探す