転職成功者インタビュー | リージョナルHERO

  • TOP
  • リージョナルHERO

リージョナルキャリア富山で転職した方々に、転職の経緯や成功の秘訣をお聞きしました。

38歳で妻の故郷へ。異業界転職で見えたキャリアアップへの道。

【Vol.7】十全化学株式会社 広田涼介さん(仮名)38歳

新卒で物流会社に就職し、15年間勤務した広田さん。入社時には、将来転職するとは想像していなかったというが、いまは妻の故郷である富山で、やりたいと思える仕事、尊敬できる上司と出会い、新たなキャリアアップに挑んでいる。転職を決めた理由のひとつは、4年に1回のペースで続いていた転勤の負荷。「家族の負担を減らしたい。そして、家族との時間を増やしたい」との思いが一歩を踏み出すきっかけになったという。転職先は、前職とは全く異なる医薬品業界。「新たな環境は仕事への意欲を掻き立てられると同時に、ワークライフバランスも劇的に向上し、体調も良くなりました。キャリアコンサルタントというプロに相談したことで、いろいろな不安を減らしてくれました」と、転職ストーリーを明るく振り返ってくれた。(※本記事の内容は、2021年8月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

ほんとうの幸せを求めてUターン。富山にも女性が活躍できる仕事はあった!

【Vol.6】株式会社廣貫堂 小嶋優子さん(仮名)42歳

以前は東京で企業広報やマーケティング担当として活躍していた小嶋優子さん(仮名)。しかし40歳を超え、これからの人生を考えた小嶋さんの胸にふつふつと湧き上がってきたのは、「これが自分の求めていた幸せなのか?愛する家族とふるさとで暮らしていくほうが幸せではないのか?」という思いだったという。小嶋さんがUターンを考えた時に唯一心配だったのは、仕事のこと。「地元では今までのようにやりがいのある仕事はできないかもしれない...」という不安を抱きながらの転職活動だったが、新たな挑戦を始めようとしている老舗企業と出会う。「地方には、東京では掴めなかったチャンスもあるんですね」と目を輝かせる小嶋さんに、Uターン転職の感想や富山での生活についてうかがった。(※本記事の内容は、2020年4月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

60歳でリージョナル転職にチャレンジ!元社長が実感した「地方の楽しさ」とは?

【Vol.5】ファインネクス株式会社 細見章夫さん62歳

細見章夫さんは、関東での社長業から地方の中小企業に転職したリージョナルヒーローだ。長年にわたり、自動車部品関連の企業で活躍。アメリカやイギリスの部門長、中国現地法人の副社長などを歴任した後、神奈川にある部品メーカーの社長を務めていた。60歳で転職先を探し始めた細見さんが選んだ新天地は、一度も訪れたことのない富山県だった。現在、全国で最も小さな村に本社を置く世界的メーカーで専務取締役として活躍している細見さんに、決断のポイントや地方の魅力をうかがった。(※本記事の内容は、2019年4月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

これからの人生を充実させる場所として選んだのは、富山。

【Vol.4】株式会社ゴールドウインロジテム 北野邦彦さん(仮名)33歳

10年間住み慣れた関東での生活を卒業し、縁もゆかりもなかった富山という新天地でスタートを切った北野さん。富山に定住先を求めた第一の理由は、天災の少なさ。夫婦で穏やかに暮らしたいとの願いから、Iターンを決断した。現在はグループ会社の物流部門を担う企業に勤務し、休日には夫婦で温泉めぐりを楽しんでいるという北野さんに、富山での仕事と生活について伺った。(※本記事の内容は、2019年3月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

転職活動中の富山への帰郷は1回だけ。希望条件の実現だけでなく、効率の良さにも満足。

【Vol.3】株式会社アスプコミュニケーションズ 花田博司さん(仮名)43歳

インターネットサービスを展開する東京の大手企業に勤務していた花田さん。長男ということもあり、「いずれは地元に帰ろう」と考えてはいたものの、「仕事が面白くて、ずるずると先延ばしになっていた」という。そんな花田さんの背中を押したのは、子どもができたこと。「富山で子育てがしたい」と考え、42歳の時に転職活動を開始。そこで壁に感じたのが、東京と富山の距離だった。ネット上に地元企業の情報は少なく、富山へ行くとなると、かなりの時間と費用がかかる。ところがリージョナルキャリア富山に相談すると、そんな悩みが一度に解決した。リージョナルキャリア富山のコンサルタントは富山の企業情報を携えて東京まで来てくれ、応募会社も絞り込めたおかげで、富山へは1回行っただけで内定が決まったという。「自分の望む条件もクリアでき、とても効率の良い活動ができた」と振り返る花田さんに、転職成功のポイントをうかがった。(※本記事の内容は、2018年4月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

安心して新たなチャレンジができるのも、暮らしやすく、子育てしやすい環境だからこそ!

【Vol.2】株式会社協和製作所 金谷葵さん(仮名)36歳

金谷さんは元大手自動車メーカーの会社員。10年間働いた後、子育てに専念するために退社し、神奈川で専業主婦をしていた。しかし突然、夫が脱サラを宣言。独立・開業するまでに1年間修業しなければならないという。「ならば、自分が働くしかない」と心を決めた金谷さんは、実家がある富山県での転職活動を選択した。実家が近くにあれば、家事や子育ての面で心強いと考えたからだ。ところが職探しは難航。子どもを抱えていることが敬遠されたのか、面接にすら進めない日々が続いた。しかし、転職を諦めかけた金谷さんに関心を持ってくれたのは、なんとどこよりも実家に近い会社だった―。生活環境を重視し、未経験の職種へのチャレンジを決めた金谷さんに、お話をうかがった。(※本記事の内容は、2017年7月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

自分を成長させるためにIターン転職。未知のまちでつかんだ充実の毎日。

【Vol.1】株式会社ゴールドウインテクニカルセンター 北山宏子さん(仮名)41歳

服の型紙を設計する「パタンナー」としてキャリアを積んできた北山さんが、次の活躍の場に選んだのは、日本を代表するスポーツアパレルメーカー。もともとは地元・静岡へのUターンを目指して転職活動を始めたが、富山に拠点を持つこの会社に興味を持ち、職場を見学すると「自分も挑戦してみたい!」という思いが湧いてきたという。「自分でも驚いています。生活のために始めた転職だったのに、41歳という年齢でこんな出会いがあるなんて。今はとにかく、自分がやりたい!と思うことをストレートにやれている喜びがあります」と話す北山さんの表情は、初めてのまちで暮らす不安も吹き飛ばすほど、充実感にあふれていた。(※本記事の内容は、2017年4月取材時点の情報に基づき構成しています)

詳しく見る

PAGE TOP

求人検索
地域で探す
富山市 高岡市 魚津市 氷見市 滑川市 黒部市 砺波市 小矢部市 南砺市 射水市 舟橋村 上市町 立山町 入善町 朝日町
職種で探す
営業系 事務・管理・企画系 サービス、販売、運輸系 Web・クリエイティブ系 専門職(コンサルタント、金融、不動産) ITエンジニア 電気、電子、機械技術者 素材、食品、医薬品技術者 建築、土木技術者 教育、医療、福祉 その他
業種で探す
IT・通信 金融・保険 メーカー(電気・電子・機械系) メーカー(素材・消費財・医薬・食品・その他) 商社(電気・電子・機械系) 商社(総合商社・素材・消費財・医薬・食品系) 流通・小売・サービス 専門コンサル・ビジネスサービス 広告・出版・印刷・マスコミ 建設・土木・不動産 その他
注目キーワードで探す
トップシェア 管理職 幹部 マネージャー 管理部門 【キーワードを入力】
相談会情報を探す